~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙人のGW映画三昧①…「Seabiscuit」

2006年05月04日(Thu) 02:21:48

レンタルDVDでシービスケットを見ました。なかなか良かったですね。これが実際にあった話をもとにしていると言うんだから驚き。世の中に、奇跡ってもんがあるのかもしれません。

この映画からは馬の言葉が伝わってくるような気がしました。彼(シービスケット)の感情がうまく表現されていたと思います。

「わずかな怪我で、命を奪う事はない」
スポンサーサイト
前の記事
GW映画三昧計画
次の記事
落日

コメント

そのまま!そのままっ!!
かなり前だけど、見ましたよ~

馬が好きになったんじゃない?
by 日覇夢
URL
2006-05-04 木 15:33:50
編集
マキバオー
>日覇夢さん

ホントに。カッコいいね。生き物であるということに感動を覚えます。
by ロマンB型
URL
2006-05-09 火 00:38:39
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/140-077b32a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。