~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州16日目…「旅の終わり。」

2005年08月23日(Tue) 11:16:07

小田原で酔っ払いたちに絡まれながらも、なんとか家を目指します。まぁ、そんなこんなで、ついに到着です。到着ってか帰宅かな。半月ぶりの我が街。なんだかんだで落ち着きますね~。
僕のひとつの旅はここで終わりです…。

家の近くから見る、太陽。今、この朝日を、どんな人がどんな所で見ているのだろう?
スポンサーサイト

九州15日目…「旅の始まりを覚えているか?」

2005年08月22日(Mon) 16:15:11

朝7時に博多を出ます。九州最後の寝床は、スカイコート博多でした。ここは、普通のホテルなんですが、一部をユースとしてくれています。おかげで一人部屋、バス・トイレ付きの部屋に安く泊まれました。

博多から家に帰るまでも、やはり青春18切符を使います。所要時間22時間…ふぅ、帰るのは明日ですね。丸一日電車に乗りつづけるんですか…。

行きと逆のルートを辿ります。正直、あまり記憶が…ない。疲れていたんで、眠っていたんだと思います。途中からは、青春18切符と特急券(510円だったかな?)で乗れる「ムーンライトながら」を利用します。なんと、たまたま特急券を取れたんです。

ただ、自転車が邪魔で座席までいけなかったので、デッキに座り込んで寝ました。

九州14日目(3)…「博多満喫紀行 その2」

2005年08月21日(Sun) 21:14:16

大宰府を出て、博多に戻ります。そして、この後は博多を観光。具体的には、食べ物と寺院巡りです。一口餃子の「朝日軒」、お祭りの準備真っ最中の寺(名前は忘れた)、住吉神社、などなどです。程よく廻ると夕暮れです。

さて…博多に来て、していない事があると思いませんか?

そう、屋台です!夜になると中洲には屋台が広がります。少し申し訳ないと思いつつ、一人で並びます。わいわい、がやがやお中、600円のラーメンを注文。んでさ…

これが美味しいんですよ!!細い麺に、程よくとんこつスープが絡まって…。スープもこってりなのに、くどくない。多分、今まで食べた中でも1、2番を争いますね。

明日はいよいよ帰宅。複雑な気持ちで就寝です。

博多の屋台

九州14日目(2)…「大宰府お祈り紀行。」

2005年08月21日(Sun) 16:13:24

大宰府天満宮に到着します。小雨が降る中、境内へ…。厳かな雰囲気があたりをつつみます。本堂(?)を参拝して、妹の受験守りを購入しました。

大宰府は「梅ヶ餅」という、外がカリカリしていて中にやわらかい餅とあんこが入っているお菓子が名物です。行ったことがある人には分かると思いますが、大宰府天満宮に続く道にはいくつも梅ヶ餅のお店があります。僕は…3つぐらい食いましたかね~。美味しいんです、これが。

太宰府天満宮

九州14日目(1)…「博多満喫紀行 その1」

2005年08月21日(Sun) 10:12:54

朝は7時くらいに起床。天候は、少し雨が降っている程度ですね。まずは、大宰府天満宮に向かいます。と言うのも、妹が今年大学受験なので、合格祈願のお守りを買ってあげようと思ったんです。博多観光をしたかった事もあり、またも電車を使ってしまいました。しかし、福岡天神という駅、綺麗な駅です。ビロードというか、プリズムというか…。この駅を出て、大宰府天満宮を目指します。

天神博多駅

九州13日目(2)…「そこは終着点。そして、最後の都市。」

2005年08月20日(Sat) 20:12:14

長崎で戦争の傷跡を垣間見た後、電車の窓から雨を眺め、博多へと向かいます。青春18切符を使うため、普通列車のみしか乗れません。長崎~博多は特急列車がメインであるため大変でした。原爆記念館に行った後、お昼頃に、電車に乗り込みます。

雨でなければ、1日野宿で博多まで来る予定だったので、宿に少し変更がありました。人生初のカプセルホテルに泊まります。便利なもんですね、24時間チェック・イン可能なんですって。博多に着いたのち、まず、そのカプセルホテルに向かい、荷物を預けます。荷物さえ置いてしまえば、雨は構いません!夕方頃に、博多に繰り出します。まずは食事。この日も時間キツキツでしたんで、まともに食事をしてません。いろいろ探し回った結果、「一風堂大名本店」というラーメン屋に決めました。贅沢にも950円!のらーめんを頼みます。出てきてこれがビックリ!具が別皿になっているんです。そして、これが美味い!麺とスープがうまく絡まるんですねぇ…。量も意外にあって満腹です。

その後も、お店などを回り、ホテルで就寝しました。しかし、カプセルホテルは便利なんですが、あまり好きになれませんね。人と話す事はないし、ペットショップみたいですし。

一風堂、本店

九州13日目(1)…「悲しき歴史の街、だけれど強い街。」

2005年08月20日(Sat) 12:11:27

旅の13日目は、雨。それも簡単に止むような雨ではなかったので、電車を使う事に。一気に博多まで行く事にしました。もし、時間があれば、ゆっくりしていきたかったんですけどね…ホントに。雨でなければ「浦上天主堂」などに行きたかったんですが、「原爆記念館」を選択しました。いつぞやの修学旅行でここに行った事はありますが、一人で行くとまた別物です。戦争について感じ取ったことは計り知れないものでしたけど、ここで書くことはやめておきます。とても書ききれません。別の日づけに書くと思います。

その後、雨の中をレインコートで突き進み、「平和公園」をグルッと回った後に電車移動しました。それにしても、自転車旅行は天候に大きく左右される事に、今更ながら気付きました。

長崎・原爆記念館

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。