~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆の春(3)…「水面反射」

2006年03月31日(Fri) 23:33:52

今回の旅には三脚を用意してきた。今までの旅では、夜景などを撮影するとき手振れを起こしてしまったため、ヨドバシカメラで折りたたみ式の三脚を買っておいた。小田原城の堀の水面に反射して映る桜を撮影。う~ん、まずまずかな。

小田原城の夜桜見学を終えて、僕は一路、次の目標地、熱海を目指すのであった。

伊豆への旅(3)

スポンサーサイト

伊豆の春(2)…「小田原桜」

2006年03月31日(Fri) 22:22:01

江ノ島に日が落ちてから到着。ここまでは、走りなれている。その後、西に向かい伊豆方面を目指す。平塚を抜けると、小田原が見えてくる。

バイト先の人からメールがあって、小田原城の桜が綺麗らしいとの事。午後9時半近かったが、夜桜も悪くないと思い、自転車を走らせる。ほどなくして小田原城に着くと、遅い時間であるのに多くの人が。そして桜が綺麗…。外堀の周りの桜がライトアップされていて美しい。
城内の夜桜も、もっと見たかったが、10時を回った所で電気が消えたので泣く泣く断念。

伊豆への旅(2)

伊豆の春(1)…「気楽な旅立ち」

2006年03月31日(Fri) 16:41:32

家を午後4時半ごろ出発。江ノ島までは走りなれた道を行く。昼間は高かった気温も、夕刻になり始め、急激に下がり始めた。ジャンパーのファスナーを上げ、江ノ島へと走る。藤沢あたりで振り返った夕陽が富士山を染めていた。

伊豆への旅(1)

2006年、春、伊豆へ

2006年03月31日(Fri) 15:59:47

昼間の綺麗な桜を見ていたら、ふと、どこかへ行きたくなって。以前、途中で断念した「伊豆」に行く事に決心しました。もちろん、自転車です。町田発の伊豆半島行き、久々(?)のナイトラン!
今回は、旅のために用意した輪行袋(自転車をいれるための袋)を持っていくため、片道走って、帰りは電車を利用します。あと、この前買った寝袋も持っていきます。寒いので。

桜の季節(2)

2006年03月31日(Fri) 11:49:59

もちろん、観光地なんかじゃない。もちろん、名所なんかじゃない。ここはただの住宅地の中にある、ただの並木道。それでも、すごく桜が綺麗です。この場所を知っている人は数少ないんだろうなぁ。

東京の桜(2)

桜の季節(1)

2006年03月31日(Fri) 11:40:33

東京の桜も満開ですね~。この前、浅草に行ったんですけど、そのときも隅田川沿いの桜が綺麗でした。写真は撮らなかったんですが。
今日は髪でも切ろうと思って出かけました。ふと、横に立っていた桜が綺麗だったんで、写真を一枚。

東京の桜(1)

パ・野球観戦!

2006年03月28日(Tue) 17:43:50

って事で、大学の友達に誘われて、4人で「日本ハムファイターズ-千葉ロッテマリーンズ」戦を観戦へ。友達のうち1人は熱狂的日ハムファン。もう2人は熱狂的ロッテファン。あまり詳しくない僕はロッテ応援側で。
しかし、開幕戦である事、WBCで日本が優勝したこともありスタジアムは大混雑。チケットを買うまで1時間半くらい並びました。

んで、試合のほうは息詰まる投手戦で、2-0でロッテの勝利でした。選手の応援の仕方が分からなくて、ちょっともどかしかったけれど、とても楽しかった!!是非、また行きたいですな~。

ロッテ開幕戦

韓国語では「ヤークー」

2006年03月25日(Sat) 22:50:00

仲のいい友達が大の野球ファンで。彼と知り合うまで、野球には全く興味ありませんでした。大学に入って、そいつと知り合ってから(不思議と馬が合ってすぐに仲良くなったんだけど)、少しずつ興味を惹かれるようになりました。まぁ、口では「野球なんて~」とは言ってますが。

中でも、パ・リーグは面白いなぁ、と思います。今度、試合も見に行く事になったし。

WBC、優勝って事もあって、すごい視聴率だったらしいですね。日本だけでなく、世界中に野球というスポーツが広がって、参加国がもっと増えるといいですね!まだまだ、課題は多いらしいですが。

切ないリズム

2006年03月25日(Sat) 22:15:27

あ~なんとなく憂鬱になる日ってありません?まぁ、いつだって悩みは絶えないもんだけど。

将来の事、学校の事、自分の事、他人の事。気にしていると泥沼にはまります。

いっそ、全てを捨ててどこか遠くに行きたいなんて考えてしまう…これが旅のきっかけのひとつなのかもしれないなぁ。

明日はもっと、いい日でありますように…。
ヒーター

痛ってぇー!パート2

2006年03月24日(Fri) 21:39:06

ふと、伊豆に行こうとして、真夜中に自転車を漕ぎ出す。静岡まで150キロ。まぁ、そこそこ、ある。40分ほど走ると、小雨が降ってきた。雨が降る前からであったが、この日はなんとなく、気乗りしなかった。っというか、何かいやな予感がしていた。引き返そうかとも思ったが、江ノ島までは無事到着。

ただ、そこで引き返しました。このまま進むと何かいやな事が起こりそうだったので。すると、帰りに信号無視して坂を下ってきた自転車に驚いて転倒。先日の傷をまたえぐり返しました。

いってぇ~!旅をしている方以外も、交通事故には気をつけて!

痛ってぇー!

2006年03月22日(Wed) 21:36:06

いや~今日、転びました。久々に、いい自転車乗ったら、ブレーキが利きすぎて…。両手(右手が重症)の掌と右膝から流血。ズボンも破れたし~。

あ、いたた。気をつけないと。

スノーボードでイナバウアー。

2006年03月17日(Fri) 12:26:20

スノボしました。2年間のブランクで2回目のスノボでしたが、結構滑れるようになりました。
いやぁ、しかし楽しかった!ナイターなんかは、天候が悪くて、他に滑っている人もいなく気持ちよかった!!

ちょっとスノボにはまりましたよ、もうシーズンも終わりですけど…残念…。

するめ映画

2006年03月11日(Sat) 19:08:34

昨日、今更ですけど「踊る大走査線 The Movie2」のDVDを買いました。今更って言うのは、時期的なこともあるんですけど、僕はこの映画10回以上は見ています。映画館で3回、レンタルで5回、学校でも4回くらい(定かではないですが…)見てます。そして、毎回泣いています。

なんと言っても、和久さん(いかりや長介さん)の演技は素晴らしいと思います。お笑い出身で、決してカッコいい路線を歩んできたわけではない彼が、ここまで渋く、素敵な演技が出来ることは、男として理想です。きっと素晴らしい年の取り方をしてきたのでしょう。亡くなってしまったことを本当に残念に思います。

この映画を見ると、「人のために泣ける事」「人のために怒る事」「人のためにがんばる事」の大切さを感じさせられます。

日本の実写映画No.1ですから、見た人も多いと思いますが、見ていない人は是非。見た人も、何度見ても面白い「するめ映画」なのでもう一度見てみては!?

ぶらり横浜。

2006年03月07日(Tue) 15:53:08

なんとなく横浜へ。大学の友達と来たわけだが、中央卸売りセンターというところの近くの食堂で昼食をとった。そして、ここがスゴイ!量が多くて値段が安い。そして、もちろん美味しい!おそらく卸売りセンターで働いている人のための食堂なんだろう。

その後は少しだけ、横浜を散歩して帰った。バイトの連戦の後で疲れた~。
こういう建物は大好き。

横浜の建築

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。