~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆の春(6)…「熱海の贈り物。」

2006年04月01日(Sat) 01:56:03

真鶴道路を抜けると、車の台数、スピードも減ってくる。正直、今回はダメだと思った…。本気でヤバかった…。恐怖を楽しむ余裕もなかった。流石にこんなことを続けたら命がいくつあっても足りないや。(それでも続けるんだろうけど)
途中の駅の自販機で暖かい飲み物を買って、ベンチでほっと一息をついた。「ほっとレモン」がのどを伝って、食道を通り、胃の底面に広がっていく…。あぁ、なんとか生きてる。ミスチル風に言うと「あぁ、生きてるって感じ」

そして、そこからも、そこそこに危ない道を爆走し、熱海に到着。当たり前だがビーチには誰もいない。高校生の夏、ここまで泳ぎに着たが、あの時は、ずいぶん遠く感じた。今や、自転車で気楽(?)に来られる場所になった。これって成長?

熱海の夜景は、熱海の中心地からは見えない。ビーチから、坂道を登ったり下ったりしながら、夜景が綺麗な場所を見つけた。

熱海の夜景

スポンサーサイト
前の記事
伊豆の春(7)…「初寝袋!」
次の記事
伊豆の春(5)…「スピードを出せない道」

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/109-07bbe073
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。