~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Distance

2006年04月25日(Tue) 23:08:44

九州であろうと、白川郷であろうと、パリであろうと、一人旅ならその距離は短い。しかし、韓国へ人に会うために行こうとする事は、その距離は長い。

今日は新大久保に、ふとしたことで交流を持つようになった韓国の子と食事をした(付き合っているわけじゃない…と思うけど)。2ヶ月前くらいに知り合ったってから、中華街とか浅草とかに行ったわけだが、その子がいろいろあって、明後日帰国しなくちゃならないことになった。

俺は地球上で、大地の上なら、旅をする自信がある。そりゃまぁ、ある程度の限界はあるけれど。目的地がそこに必ずある限り、行ける自信がある。

俺が韓国に行ったら、いろいろ案内してくれる約束をしたけれど、海外で人と会おうとすると、なかなか大変なんだなって気付く。韓国に行く事は簡単なのにね。

韓国は近い。だけれど、韓国に人に会いに行くとするとその距離はものすごく遠い。人と人の距離なんてそんな感じで出来ているのかもね。

人間って案外、おもしれぇな。
スポンサーサイト
前の記事
「生きていると言う幸福感」を味わう幸せ。
次の記事
大切なもんがあんだよ。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/130-88929f04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。