~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野古道(15)…「弔いの石重」

2006年05月20日(Sat) 09:31:47

馬越峠1

もちろん過去の話であるが、熊野古道では多くの人が亡くなっている。まだ、道として発展していなかった頃、多くの旅人が盗賊に襲われたり、災害で命を落としている。道の途中には、彼らを弔うための石が重ねて置かれている。僕もひとつ、積み重ねていく事にした。
スポンサーサイト
前の記事
熊野古道(16)…「木々の間に光が射し込んで」
次の記事
熊野古道(14)…「小さな花」

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/160-d15c86a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。