~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱をかけること。

2006年02月24日(Fri) 22:55:54

オリンピックを見てて思ったけど、やっぱり、情熱や強い意志を持って何かに取り組む事は素晴らしい、と改めて感じた。例え、メダルが取れなくても、入賞でなくとも、予選で敗退したとしても、やっぱり自分の人生を賭して、何かを得ようとする姿勢は素晴らしいと思う。そして、自分もそんな風にして生きて生きたいと思った今日この頃。
スポンサーサイト
前の記事
ぶらり横浜。
次の記事
白川郷・金沢4日目(Last)…「赤レンガ銀行」

コメント

同感
オリンピック終わって日にちがたっちゃいましたが、今回に限らずマスコミのメダル中心の報道にはいつもうんざりです。もちろん結果が大事ではあるけれど、それは全てではないはず。
by 日覇夢
URL
2006-03-09 木 18:25:05
編集
想うこと
>日覇夢さん
確かに、そう思います。メダルを取ったから注目されると言うのは妙な話。恵まれない環境の中でも頑張っている選手こそ、本当に讃えられるべきではないのでしょうか?
by ロマンB型
URL
2006-03-09 木 23:29:00
編集
声を大にして言いたい
パラリンピックをもっと取り上げるべき
障害がありながらもそれに負けず頑張っている姿はすごく眩しいし、かっこいい。
涙を誘うような話はマスコミ好きなのにね・・・
by 日覇夢
URL
2006-03-13 月 13:55:51
編集
おめでとう、ありがとう
ちょっと遅れましたが、パラリンピック閉幕しましたね。多くのメダルを取れてうれしいです。WBCも優勝しましたし。

でも、本当に頑張っている人を見ると僕のほうが勇気付けられます。強い意志を持っている人はやっぱかっこいいですね~。
by ロマンB型
URL
2006-03-25 土 22:38:53
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/35-1b03e4d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。