~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

するめ映画

2006年03月11日(Sat) 19:08:34

昨日、今更ですけど「踊る大走査線 The Movie2」のDVDを買いました。今更って言うのは、時期的なこともあるんですけど、僕はこの映画10回以上は見ています。映画館で3回、レンタルで5回、学校でも4回くらい(定かではないですが…)見てます。そして、毎回泣いています。

なんと言っても、和久さん(いかりや長介さん)の演技は素晴らしいと思います。お笑い出身で、決してカッコいい路線を歩んできたわけではない彼が、ここまで渋く、素敵な演技が出来ることは、男として理想です。きっと素晴らしい年の取り方をしてきたのでしょう。亡くなってしまったことを本当に残念に思います。

この映画を見ると、「人のために泣ける事」「人のために怒る事」「人のためにがんばる事」の大切さを感じさせられます。

日本の実写映画No.1ですから、見た人も多いと思いますが、見ていない人は是非。見た人も、何度見ても面白い「するめ映画」なのでもう一度見てみては!?
スポンサーサイト
前の記事
スノーボードでイナバウアー。
次の記事
ぶらり横浜。

コメント

リーダーが優秀なら組織も悪くない
ようやく買ったんだ(笑)
by 日覇夢
URL
2006-03-13 月 13:49:36
編集
>日覇夢さん
ようやく買いました。もう何回も見てるはずなんだけどね…面白いと感じてしまう…。いい映画です。
by ロマンB型
URL
2006-03-13 月 21:47:58
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/51-3964ed81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。