~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州2日目(1):「果てない冒険の始まり」

2005年08月09日(Tue) 06:28:48

12時という時間に小倉に到着したため、駅周辺の食べ物屋はほぼ閉まってました。僕は、町田~小倉の電車では乗り換え時間が短く、家から持ってきたおにぎり2つ以外何も口にしてなかったので、仕方なく小倉のマックで腹ごしらえです。その後、地図とコンパスで方向を確認。そして出発!
別府にむけて、国道10号線を南東に向けてひた走ります。4時間ほど走ると、もうあたりが徐々に明るくなります。僕は「浜の宮海岸」というところで朝日を待つことに。海岸にあるベンチにビニールシートをひき、体を横にすると僕は眠りに堕ちてしまった。1時間くらい眠っていたのだろうか、目を開けて、体を起こすとそこには大きな太陽が。東京にいたときはこんな大きな太陽を見た事があったろうか?遮る物なく太陽の光を浴びていただろうか?そんな感動に打ち震えながら、僕は相棒(折りたたみ自転車)のペダルを強く踏み込んだ!

その後、何時間もかけて別府に着いたんですが到着が遅かったため、地獄温泉めぐりなどは出来ませんでした…。ただ、ユースホステルの風呂がとても綺麗で、なんと露天風呂もついていました!まぁ、温泉はここで、という事で…。
ちなみに、初のユースでしたが、相部屋が韓国の人ということもあり、あまり会話はせずに就寝。
別府の朝

スポンサーサイト
前の記事
九州3日目…「街並みと上り坂」
次の記事
九州1日目:「18切符で九州・小倉へ」

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/54-1eb56183
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。