~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州3日目…「街並みと上り坂」

2005年08月10日(Wed) 15:34:06

朝早く別府を発つ。今回の目的地は阿蘇。阿蘇までは距離が長く、アップダウンも多いために早く出発をしたのです。電車を使う事は覚悟してましたが、できるだけ自分の足(車輪?)で進みたかったからです。
ふと、走ってきた道を振り返ると、別府の町並みが。朝の綺麗な空気の中、僕はこの時、心の中で「ずいぶん遠くまで来たんだなぁ…。」と再び実感しました。海際のコンクリートの上に座り、別府の町並みをしばらく眺めた後、再び出発!
 
別府を出発し、大分を抜け再び国道10号線沿いに自転車を走らせるます。しかし、アップダウンが凄い。てか、登りが非常に多い。体力的には問題はさほどないが、なんと言っても時間を奪われるだけはキツいですね。
アップダウンを何回も繰り返すと「道の駅:三重」というところに着きます。「道の駅」というのは、ちょっとしたパーキングエリアみたいな所です。僕はここで昼食を取ることにしました。何でも豆腐が有名らしく、350円でおいしい湯豆腐定食を食べる事が可能でした。また、高台にあるので眺めも良かった~。一休みし、再び出発です。

…それから4時間、走り続けたんですが、間に合いそうもなかったので電車に乗り込み、阿蘇駅まで移動しました。

阿蘇のユースホステルは造りが昔の木造住宅風でとても良かった!相部屋になった東京の高校2年生と大学生活や受験に関して、いろいろな話をしたりもしました。非常に勉強熱心で、僕が眠るころに「談話室で勉強してきます!」とのコト。僕も見習わなくっちゃなぁ…。まぁ、そんなこんなで3日目は終了。
スポンサーサイト
前の記事
九州4日目(1)…「阿蘇の朝は寒かった」
次の記事
九州2日目(1):「果てない冒険の始まり」

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/65-41ca9955
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。