~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州5日目(2)…「光と暗闇の狭間を駆け抜けろ!(後編)」

2005年08月12日(Fri) 13:49:38

朝が寒くて起床。1時間30分程度しか寝られません…。日はまだ完全には出ていませんでした。「恋ヶ浦」という海岸で朝日を見たかったので、出発。寒さの中を走ります。しばらく走ると無事、恋ヶ浦に到着。朝日を待ちます。誰もいない海岸の岩に座ってもの思いにふけます。しばらくすると、空が明るくなってきます。疲れ、眠気、寂しさの中で見る朝焼けは…なんて言ったらいいんでしょう、本当に爽やかなものでした!

恋ヶ浦で朝日を見た後、都井岬を目指します。しかし、上り坂が多い!もう自転車を押して進みます。その途中…道の両脇にサルの大群が。完全に僕に対して警戒心を抱いています。「昨日、僕を襲ったのはサルじゃないかなぁ」と思いつつサルの間を進みます。襲われるんじゃないか?という疑問を持ちましたが無事通過。地図を見ると「野生サル生息地」って書いてありました。

恋ヶ浦・夜明け

スポンサーサイト
前の記事
九州5日目(3)…「そこには、ただ青が広がっていた。」
次の記事
九州5日目(1)…「光と暗闇の狭間を駆け抜けろ!(前編)」

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/71-fe451b4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。