~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州12日目(2)…「長崎サッカー紀行」

2005年08月19日(Fri) 12:08:12

フェリーの乗り場にはサッカー選手の平山の垂れ幕などが掛かっていました。なんでも国見高校がこの近くにあるらしく、建物にも「サッカーとたいらガネの町 国見町」と書かれていました。「たいらガネ」ってなんだ?

しばらく、雨宿りしていると空は暗いままだけど雨はやみました。これから降るかもしれませんがとりあえず出発。いざとなれば電車を使う覚悟です。少し進んだ公園でビックリ。なんと公園のトイレにでかいサッカーボールがくっついているんです。よくやるなぁ、と驚きながらも先を急ぎます。しかし、この町、ほんとに綺麗な田園風景が広がります。

田園風景

スポンサーサイト
前の記事
九州12日目(3)…「あぁ、長崎は今日も雨だった。」
次の記事
九州12日目(1)…「雨も晴れも全ては空次第。」

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/88-7c83b31b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。