~未だモラトリアムな日々~

This is 21th Century March (21世紀の行進曲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州13日目(2)…「そこは終着点。そして、最後の都市。」

2005年08月20日(Sat) 20:12:14

長崎で戦争の傷跡を垣間見た後、電車の窓から雨を眺め、博多へと向かいます。青春18切符を使うため、普通列車のみしか乗れません。長崎~博多は特急列車がメインであるため大変でした。原爆記念館に行った後、お昼頃に、電車に乗り込みます。

雨でなければ、1日野宿で博多まで来る予定だったので、宿に少し変更がありました。人生初のカプセルホテルに泊まります。便利なもんですね、24時間チェック・イン可能なんですって。博多に着いたのち、まず、そのカプセルホテルに向かい、荷物を預けます。荷物さえ置いてしまえば、雨は構いません!夕方頃に、博多に繰り出します。まずは食事。この日も時間キツキツでしたんで、まともに食事をしてません。いろいろ探し回った結果、「一風堂大名本店」というラーメン屋に決めました。贅沢にも950円!のらーめんを頼みます。出てきてこれがビックリ!具が別皿になっているんです。そして、これが美味い!麺とスープがうまく絡まるんですねぇ…。量も意外にあって満腹です。

その後も、お店などを回り、ホテルで就寝しました。しかし、カプセルホテルは便利なんですが、あまり好きになれませんね。人と話す事はないし、ペットショップみたいですし。

一風堂、本店

スポンサーサイト
前の記事
九州14日目(1)…「博多満喫紀行 その1」
次の記事
九州13日目(1)…「悲しき歴史の街、だけれど強い街。」

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://drymind.blog49.fc2.com/tb.php/93-6b1dbc23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。